いかだ風景NPO法人 メセナSUN-CLUB学びの森は、地域の自然や文化にねざした体験活動を通し、自ら輝ける人材の育成と心豊かな暮らしの支援を目的として活動しています。豊かな自然に囲まれた広島県東広島市志和町並滝で小学生から一般の方に自然体験活動を提供しています。このメセナSUN-CLUB学びの森の公式サイトでは、自然体験活動や並滝の豊かな自然に関する情報を紹介しています。このサイトをご覧になり興味をもっていただければ、ぜひメセナSUN-CLUB学びの森の自然体験活動にお申込みください。

月別アーカイブ: 2018年6月月

自然体験学習会:五感で楽しむ里山の12ヶ月(2018.6.17)

掲載日:2018年06月27日(水)

毎年6月に虚空蔵山に登りるので、当日の天気が気ががりです。梅雨時期にしては爽やかで、木陰に入ると空気もひんやりしていて、登山しやすい天候となりました。

朝、西村先生と学生に山頂で食べる山賊むすびを作ってもらいました。中には鮭、おかか、梅干し、塩っぺ。塩分取り過ぎですが、山頂で食べるのには丁度いいぐらいです。19合う炊いて、32個作りました。

 

 

 

山賊むすびを背負って9時45分になみ滝藤原園を出発して山頂をめざす。

 

 

 

 

 

 

 

途中2ヶ所で休憩を取り、11時20分前に山頂に到着。西条盆地の絶景が迎えてくれました。

頂上で食べる山賊むすびは絶品。もう2個食べたいと言う子もいました。

 

 

 

 

 

なみ滝藤原園に戻ってから、来月のキャンプのために三角テントを二つ張りました。

 

 

 

 

 

里山子料理(2018.6.17)

掲載日:2018年06月20日(水)

西村先生と学生に山賊むすびを作ってもらい虚空蔵山に登ったので、今月はおやつのみたらし団子だけを作りました。山賊むすびとみたらし団子となると、炭水化物ばかりでバランスが悪いですが、たまにはこんな時があってもいいかな。

スタッフが団子の粉を捏ねておいたものを丸めて湯がきました。

 

 

 

ゆであがった団子は冷水で冷やし串にさしました。

 

 

 

 

 

 

 

砂糖、しょうゆ、片栗粉、水を火にかけてたれを作り、団子に塗ってできあがり。

子どもたちに大変好評で、「美味しかったからもう1本食べたい」と言われましたが、一人1本分しか作ってなかったのよね~。

 

 

 

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930