いかだ風景NPO法人 メセナSUN-CLUB学びの森は、地域の自然や文化にねざした体験活動を通し、自ら輝ける人材の育成と心豊かな暮らしの支援を目的として活動しています。豊かな自然に囲まれた広島県東広島市志和町並滝で小学生から一般の方に自然体験活動を提供しています。このメセナSUN-CLUB学びの森の公式サイトでは、自然体験活動や並滝の豊かな自然に関する情報を紹介しています。このサイトをご覧になり興味をもっていただければ、ぜひメセナSUN-CLUB学びの森の自然体験活動にお申込みください。

タグ ‘料理’

里山子料理(2017.1.19)

掲載日:2017年02月27日(月)

IMG_0484お昼ごはんは、並滝カレーと大根サラダ、おやつは、はっさくケーキを作りました。

並滝カレーには猪肉を使いました。猪肉は煮込めば煮込むほど柔らかくなります。しょうが、ごぼうと一緒に煮込むと臭みも和らぎます。そんなわけで前日からスタッフが猪肉、ごぼう、しょうがを入れて煮込んでおいたものに、玉ねぎ、ジャガイモ、人参、椎茸を加えて作りました。椎茸は活動場所で収穫できたので入れました。

 

IMG_0494

大根サラダ。大根と人参を千切りにし、コーンとゴマを加え、マヨネーズ、かつおだし、塩コショウで味付けしました。大根はくじら農園にあったものを使いました。

 

 

 

 

IMG_0544

カレーに大根サラダは合わないと子どもたちに言われましたが、どちらも美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

IMG_0812

年明けに、くじら先生からお家でできたはっさくを頂いたので、食べる部分だけ使ってジャムを作りました。そのジャムとチョコレートを生地に混ぜて、はっさくケーキにしました。チョコレートははっさくジャムの苦味を抑えるために加えたのですが、底が焦げてしまったので苦いケーキになってしまいました。

 

 

里山子料理(2017.1.15)

掲載日:2017年01月17日(火)

IMG_9495お昼ごはんは、並滝四草がゆ、だまこ鍋、鶏肩肉の塩焼き、おやつは、ごまきな粉ケーキを作りました。

1月7日には七草がゆを食べる習慣があるので、毎年1月は「並滝がゆ」と称してお粥を作っています。7分がゆを炊いて、その時手に入った野菜を湯がいて細かく切ってお粥の上に載せていただきます。今年は、スズナ、スズシロ、ミズナ、チンゲンサイの四草がゆでした。

 

 

IMG_9497

NIKKEIプラス1で、秋田の郷土料理の「だまこ鍋」が紹介されていました。 簡単にできそうなので作ってみました。

秋田ではごはんをつぶして丸めたものを「だまこ」と言うそうです。

だし、しょうゆ、みりん、お酒で味付けしたつゆに、ごぼう、ニンジン、大根、白菜、鶏肩肉、椎茸(活動場所で育てた)、しめじ、白ネギを入れ、具が柔らかくなったら「だまこ」を入れて3分ほど煮ました。

 

IMG_9476

鶏肩肉の塩焼き。22~23人分のだまこ鍋を作る予定で鶏肩肉を調達していました。13人分には多すぎるので半分だけ使うつもりでした。でも、たくさんの肉を見た途端、子どもたちがとても嬉しそうな顔をしたので、半分は塩焼きにしました。「いただきます」の後、子どもたちがまず口に入れたのはこれでした。

ちなみに、鶏肩肉というものがあるのを、初めて知りました。

 

 

IMG_9437

ごまきな粉ケーキ。

わらび餅、黄な粉バー、黄な粉プリン等、きな粉を使ったおやつを、みんな喜んで食べます。子どもはきな粉好きのようです。

お正月と言えばお餅。お餅にもきな粉を付けて食べるので、きな粉を入れてケーキを作ることにし、香ばしさを出すために、すりごまも加えました。きな粉には黒蜜が合うので、黒蜜も少し加えました。

 

IMG_9826

もう少ししっとり感があれば良かったのですが、美味しくできました。迎えに来られた保護者の方にも好評でした。

今月は子どもは4人でしたが、みんなテキパキ動いてくれたので、1時間以内で料理ができました。いつもこんなだったらいいのにね。

里山子料理(2016.1.15)

掲載日:2017年01月05日(木)

img_0587

もうすぐクリスマスなので、子どもたちの大好きなピザとチョコレートケーキを作りました。

ピザは前日に作っておいたピザ生地を伸ばして、里山特性ピザソースをたっぷり塗ってトッピングをしピザ窯で焼きました。 ピサソースにはくじら農園で育てた玉ねぎがたっぷり入ってます。 トッピングにはベーコン、ピーマン、コーンを使いました。

 

 

img_0497

冬野菜のチャウダー。 玉ねぎ、かぶ、白菜、人参、ジャガイモ、小松菜をたっぷり入れました。玉ねぎをスライスして炒め、米粉をまぶして牛乳を加えひと煮たちさせ、別の鍋で煮た野菜を加えコンソメスープの素と塩で味付けました。 味付けは子どもに任せています。以前は味が濃いか、殆ど味がしないかどちらかでしたが、最近はおいしいスープが作れるようになりました。

 

 

 

img_0700

ホットケーキミックス、ケーキ用マーガリン、チョコレート、ココア、ミルクココア、牛乳を使ってチョコレートケーキの生地を作りピザ窯で焼きました。程よい甘さとしっとり感があって美味しかったです。

 

里山子料理(2016.11,20)

掲載日:2016年12月27日(火)

img_8516お昼ごはんは、れんこんとエリンギの混ぜご飯、豚汁、おやつはナツハゼケーキを作りました。

レンコンの季節になったので、れんこん、エリンギ、ちくわを出汁醤油で煮てご飯にまぜ、上にはくさいを湯がいてのせました。

 

 

 

img_8517

具だくさんの豚汁。豚肉、ごぼう、里いも、にんじん、こんにゃく、白菜、白ネギ、しめじ、えのき、なめたけ。白菜はくじら農園、なめたけは活動場所で育てたものを使いました。 味付けも子どもたちにまかせています。味噌と塩を使って上手に味付けできるようになりました。

 

 

 

img_8644

なみ滝藤原園で収穫したナツハゼでジャムを作ってケーキに加えました。 ナツハゼのジャムだけでは酸味が強すぎる気がしたので、生地にミルクココアを加えました。試作してみて、子どもにはちょっと酸っぱいかなと思いましたが、みんな美味しいと嬉しそうに食べていました。ココア味だったのが良かったようです。

 

 

 

 

里山子料理(2016.10.16)

掲載日:2016年10月28日(金)

dsc_5864実りの秋。里山ではナツハゼやマテバシイの実が採れ、お店にはリンゴが出回るようになりました。そんなわけで、どんぐりパンを作ってナツハゼジャムかリンゴジャムをつけて食べました。 どんぐりパンは、マテバシイの実をいってみじん切りにし、パン生地に混ぜてピザ窯で焼きました。ピザ窯の温度調節が上手くできたので、とてもおいしいパンが焼けました。

 

 

 

dsc_5714

どんぐりパンのお供はカレーシチュー。 自然体験学習会を手伝ってくれている学生の間では「カレーシチューは、カレーなんシチューなん」という話になったそうです。食べて納得。カレーシチューはカレー味のシチューです。

お肉を、豚肉にしようか鶏肉にしようか悩みました。スタッフはカレーと言えば牛肉なので、奮発して牛肉にしました。さすが牛肉。とても美味しいカレーシチューにしてくれました。

 

dsc_5927

お昼ごはんの、どんぐりパン、カレーシチュー、なつはぜのジャム。 どんぐりパンはボリュームたっぷり。一つ100gぐらいあり、一つ食べるとお腹が一杯になる感じです。でも、殆どの子どもが二個食べました。お昼ごはんを作る前に焼き芋を食べているのに…… 好きなものは別腹なんよね。

 

 

 

dsc_6213

毎年10月は、活動場所にある「くじら農園」で育てたさつま芋でスイートポテトを作っています。今年はイノシシにさつま芋を食べられてしまいました。さつま芋を買うとなると予算オーバーになってしまいます。スタッフの家に大きなカボチャが転がっており、食感もさつま芋に近いので、スイートパンプキンを作ることにしました。カボチャのしっとりした甘さと下側のクッキー台のさくっとした食感がマッチした、美味しいスイートパンプキンができました。10月はハロウィンがあるので、丁度よかったかな。

里山子料理(2016.9.18)

掲載日:2016年10月04日(火)

img_28759月は秋ナスが美味しいので、インターネットで紹介されていた大津町の学校給食のレシピを参考に麻婆なすを作りました。くじら農園のピーマンとグリーンパプリカ、スタッフの家の赤と黄色のパプリカも入れました。

甜麺醤、赤みそ、オイスターソース、しょうゆ、酒、豆板醤で作ったたれはからかったので、ケチャップとみりんを加えてちょっとだけ甘めにしました。

 

 

 

img_2878

中華スープには冬瓜、えのき、かにかま、干し椎茸、卵を入れました。 味付けは子どもと学生の舌にまかせました。 鶏がらスープと塩を使って上手に味付けしてくれました。

 

 

 

 

 

img_2836

おやつは、お彼岸の中日(秋分の日)が近いので、おはぎを作りました。 あんこが苦手な子がいるのと作りやすさで、あんこを中に入れ周りに黄な粉をまぶしました。

 

 

 

 

 

img_2998

毎年、春か秋におはぎを作っています。 子どもに上手に作らせるこつもわかり、だいぶ見た目もよくなってきました。

 

 

 

 

里山子料理(2016.8.16)

掲載日:2016年09月23日(金)

IMG_2468お昼ごはんは、レタス、ハンバーグ、トマトを挟んでライスバーガーを作り、好みでケチャップか焼肉のたれをかけて食べました。 トマトは「くじら農園」で育てたものを使いました。

普通のライスバーガーの1.5倍ぐらいのサイズでしたが、殆どの子どもが完食しました。スタッフが揚げたフライドポテトもたらふく食べました。 好きなものは別腹のようです。

 

 

 

 

IMG_2463

ハンバーグは、まずビニール袋の中に、砕いた麩と豆腐を入れ、麩に豆腐の水分を吸収させます。続いて、ひき肉、卵、片栗粉、ケチャップ、ラードを加えてよく混ぜ合わせます。直径10センチぐらいの大きさにしてフライパンで焼きました。

 

 

 

 

 

IMG_2458

あらかじめ型に入れて押し固めておいたごはんをフライパンで焼きました。ごはんに焦げ目がしっかりつく前にフライ返しやはしでつついたら、ご飯がバラバラになってしまいました。 焼いているうちにコツ(じっと待つ)がつかめ、形を崩さず焼けるようになりました。

 

 

 

 

 

IMG_2461

冷凍ポテトを使いました。

 

 

 

 

 

 

IMG_2629

今月は参加者が少なかったので、おやつの黄な粉プリンはスタッフが作りました。好みで黒蜜をかけて食べました。黄な粉好きな子どもたちは、「おいしい!」と喜んで食べてくれました。

 

 

 

 

里山子料理(2016.7.16~17)

掲載日:2016年08月22日(月)

IMG_0859今年のキャンプも色んなものを作って食べ続けました。 子どもたちは食べている時が一番幸せそうに見えます。

16日のお昼は、ごまだれ豆腐うどん。 うどんの上に、木綿豆腐、キュウり、ハムを乗せ、ごまだれとポン酢を合わせて作ったたれをかけていただきました。

 

 

 

 

IMG_0862

おやつのわらびもちです。もう少し透明に近くなる予定でしたが….. 味は問題なかったです。

砂糖は少なめに、きな粉はたっぷりかけていただきました。

 

 

 

 

 

IMG_1013

バナナ、牛乳、ホイップクリーム、砂糖、練乳を袋に入れてモミモミしてアイスクリームを作りました。1日目のお昼に作って凍らせておいたものを、夕食と翌日の昼食の準備をする時に冷凍庫から取り出し、ねっとり感がでるようモミモミしました。

 

 

 

 

 

IMG_1043

16日の夕食はピーマンのドルマ、マカロニサラダ、ペコロススープ。

ピーマンのドルマは、5ミリ角に切ったベーコン、玉ねぎを米と混ぜてピーマンの中に詰め、鶏ガラスープで煮込んで作りました。 ピーマンの好きな子は全部、嫌いな子は中身だけ平らげました。 中に詰める具が余ったので炊き込みご飯も作りました。

マカロニサラダは、マカロニ、ハム、ツナ、塩もみしたキュウりをマヨネーズで和えました。

ペコロススープは、くじら農園で育てたペコロス(小玉ねぎ)、ソーセージを煮てコンソメスープの素と塩で味付けしました。

 

IMG_1381

17日の昼食は、キーマカレーと野菜サラダ

キーマカレーは、ひき肉と5ミリ角に切った、玉ねぎ、ナス、ピーマンを炒め、缶入りトマトを加えぐつぐつ煮こみ、最後にカレー粉を加えて完成。 ごはんは鍋で焚きました。

野菜サラダはレタス、キュウりとミニトマト入り。

 

 

 

IMG_1324

16日のおやつは、お昼に焼いたホットケーキと、昨日から何回もモミモミして食べ頃になったアイスクリームでトライフルを作りました。

 

 

 

 

 

P1010722

番外編:17日、虚空蔵山山頂での朝食。 朝、くじら先生に作ってもらった、梅干し、こんぶ、しゃけほぐし、おかか入りの山賊むすび。たっぷり汗をかいた後の塩味が程よく効いたおにぎりは、とても美味しかった。 なみ滝藤原園に帰ったらくじら先生に山賊むすびのお礼を言うつもりだった子どもたちですが、帰った時にはすっかり忘れていました。

 

 

 

 

里山子料理(2016.6,19)

掲載日:2016年06月24日(金)

DSC_0436お昼ごはんは、あさいちで作って虚空蔵山の頂上で食べる予定だった、山賊むすび、チキンナゲット、春巻き。 山賊むすびには、西村先生手作りの梅、おかか、子持ちこんぶ、しゃけほぐしを入れました。のりは食べる前に巻きました。

毎年、鶏のから揚げを作っていますが、そうすると登り始めるのが11時頃になってしまいます。なるべく早い時間に登り始めたかったので、今年は冷凍のチキンナゲットと春巻きにしました。 結局、雨で山登りはできなかったのですが、40分ぐらいでお昼ごはんの用意ができました。

 

 

DSC_0450

山の頂上で食べる予定のメニューなので、お昼ごはんは外でいただきました。

 

 

 

 

 

 

DSC_0628

おやつはチョコレートムース。 純ココア、砂糖、牛乳でミルクココアを作り、粉ゼラチンを加え、最後にとろみがつく程度に泡立てたホイップクリームを混ぜて冷蔵庫へ。

とてもおいしくて大好評。夏の定番おやつ入りです。

 

 

 

里山子料理(2016.5.15)

掲載日:2016年06月21日(火)

IMG_0325

お昼ごはんは、春巻きラザニアと野菜スープ、おやつは5月定番のイチゴどら焼きを作りました。

ラザニアを作ってみたいと思っていましたが、時間がかかるためあきらめていました。新聞で春巻きの皮を使ったラザニアが紹介されており、フライパンで簡単に作れそうなのでトライしました。

ミートソースは、玉ねぎをたっぷり入れたピザソースにひき肉を入れて、ホワイトソースは米粉と牛乳で作りました。 ご飯は、白ごはんでない方がいい感じがしたので、カレー粉とコンソメを入れて焚きました。

 

IMG_0281

野菜スープは玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、ジャガイモをたっぷり入れて作りました。

 

 

 

 

 

 

IMG_0405

子どもたちが焼いたどら焼きの皮で、あんこ、ホイップクリーム、イチゴを挟んでイチゴどら焼きを作りました。 どら焼きの皮はみりんを入れ少々甘くしているので、あんこの砂糖は控えめ、ホイップには砂糖を入れていません。子どもには甘味は少し足りない感じですが、それでも人気です。イチゴは偉大だ。

 

 

 

 

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031