いかだ風景NPO法人 メセナSUN-CLUB学びの森は、地域の自然や文化にねざした体験活動を通し、自ら輝ける人材の育成と心豊かな暮らしの支援を目的として活動しています。豊かな自然に囲まれた広島県東広島市志和町並滝で小学生から一般の方に自然体験活動を提供しています。このメセナSUN-CLUB学びの森の公式サイトでは、自然体験活動や並滝の豊かな自然に関する情報を紹介しています。このサイトをご覧になり興味をもっていただければ、ぜひメセナSUN-CLUB学びの森の自然体験活動にお申込みください。

月別アーカイブ: 2019年3月月

食物アレルギー親子交流会(2019.3.21)

掲載日:2019年03月27日(水)

4組の親子が参加し、子どもは自然遊び、保護者は食物アレルギーの勉強と相談をしました。

時折小雨がぱらつく中、目、鼻、舌で自然観察をしました。ニラ、水仙、彼岸花の葉の匂いを嗅いで、ニラを見分けられるようになりました。子どもたち曰く、ニラはネギやニンニクの匂いだとか。水仙と彼岸花は特徴的な匂いが有りません。クロモジとシキミ、どちらも良い匂いがしますが、シキミの匂いがちょときつい感じです。

 

 

保護者の方は、日頃不安に思ってたり気になっていたことがじっくり聞け、エピペンを使う練習をし、他の参加者と悩みを共有することもでき、気持ちが楽になったそうです。

 

 

 

 

 

 

親子で、自分が食べても大丈夫な具材を選んで山賊むすびを作りました。桜餅も親子で作る予定でしたが、保護者の方が熱心に勉強されておられたので、子どもとスタッフで作りました。子どもたちは、山賊むすびも桜餅もとっても上手に作りました。

自分で作ったものは美味しさも格別。とてもとても大きい山賊むすび(1合近く使ってます)を食べきりました。これにはビックリ。

 

 

 

午後から保護者はお悩み相談会。子どもたちは、午前中採ってきた葉や実で木の葉のカルタや福笑いを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

小児アレルギーエデュケーターのスキンケア講習で石鹸の泡立て方の実演。

卵白でメレンゲを作るように固形石鹸をフワフワに泡立て、その泡で全身を洗うと汚れが落ちるそうです。ちなみに、ボディーシャンプーは界面活性剤を使っているので、肌の弱い人は避けたほうがいいそうです。

 

 

 

 

スキンケアクリームの塗り方。クリームの量は、塗った所に置いたティッシュが貼りつぐらいが良いそうです。

 

 

 

 

 

自然体験学習会(2019.3.17)

掲載日:2019年03月27日(水)

なみ滝藤原園では、アセビやクロモジの花が咲きはじめました。

天気予報では雨は降らないことになっていましたが、朝から雨。なみ滝藤原園に行きながら空を見上げると所々に青空が見える。すぐ止むだろうと思ていたのですが一向に止みません。なみ滝藤原園に着いて準備を進めていたら頭上が雨雲に覆われ本格的な雨に。午前と午後の活動を入れ替えることにして準備を進めていたら雨が止み、予定通りの活動となりました。

 

子果樹園(しかじゅえん)に一輪車で土と堆肥を運んで(両方で20往復したかな)果樹の苗を3本(栗、柿、八朔)植えました。

 

 

 

 

 

12月から始めた木のミニカーづくりも今月で終わり。先月ミニカーを完成させた子は、竹の節を取ってコースづくり。まだの子は、タイヤを付けて完成させました。

 

 

 

 

 

木のミニカーレース。予想以上に盛り上がりました。

 

 

 

 

里山子料理(2019.3.17)

掲載日:2019年03月27日(水)

6年生は卒業記念の餅つきをし、3~5年生がお昼ごはんの牛肉汁とおやつのシリアルクッキーを作りました。

餅つき、最初は杵を垂直に振り下ろすことができなかったけど、数回やるとコツを覚え上手につくことができました。子どもは呑み込みが早い。

 

 

 

牛肉汁には、牛肉、白菜、人参、ごぼう、大根、椎茸(活動場所でゲット)、かまぼこを入れました。子どもに「給食より少し濃いめの味付けにして」とお願いしたら、丁度いい塩加減で好評でした。

 

 

 

 

 

シリアルクッキーは、マシュマロ、マーガリン、シリアル、きな粉を混ぜ合わせて作ります。溶かしたマシュマロとマーガリンをシリアルに絡めて欲しかったのですが、子どもたちはシリアルをマシュマロに混ぜ込むと考えたらしく、用意したシリアルが大量に余り、、、、

出来上がったクッキーは超固いキャラメル状。切るのも一苦労でした。でも予定していたクッキー(とりあえず試作しました)より濃厚な味になって美味しかったです。

 

自然体験学習会:五感で楽しむ里山の12ヶ月(2018.2.17)

掲載日:2019年03月01日(金)

朝は冷えて霜が降りていたうえに曇り空だったため、午前中は寒かったですが、午後から日が射し暖かくなりました。

先月炭焼窯に詰めたコナラの薪を、指導スタッフ10時間焚いて炭にしました。その炭を交替で窯から取り出しました。

 

 

 

 

活動場所に掛けておいた巣箱をはずして蓋をあけてみました。シジュウカラさんでしょうか、中に入ってくれていました。古い巣箱には蜂は巣をかけていました。

 

 

 

 

 

今年の新巣箱を5つ作りました。年々出来栄えが良くなります。

 

 

 

 

 

 

出来上がった巣箱に日付と作った人の名前を書いて野外活動場に掛けました。

鳥さんたちは、巣箱ができるのを心待ちしていたようで、翌日から野外活動場がとてもにぎやかになりました。

 

 

 

 

木のミニカーづくり。3回目は直径2~3センチの枝をタイヤの大きさに切り、中心に穴を空けて車体につけました。子どもたちは、早速竹で作ったコースで走りを確かめていました。

 

 

 

 

里山子料理(2018.2.17)

掲載日:2019年03月01日(金)

毎年2月は、並滝カレーと称して猪肉入りのカレーを作っています。前日から猪肉をごぼう、しょうがと一緒に煮て、灰汁を取ると臭みも抜けます。6時間ぐらい煮ると肉も柔らかくなります。

全日から煮ている鍋に玉ねぎ、じゃがいも、人参、椎茸(活動場所で収穫できたので)、カレールーを加えました。

子どもたちは「並滝カレーおいしいよね」と食べるのを楽しみにしていました。猪の肉が入ってるのが分かっているのかな?

 

キャベツ、かにかま、コーンでコールスローサラダを作ってカレーに沿えました。並滝カレーもコールスローサラダも大目に作りましたが、全部なくなりました。

 

 

 

 

 

 

秋に収穫して冷凍したナツハゼとブルーベリーの実でジャムを作りケーキ生地に混ぜました。ジャムを混ぜない生地と混ぜた生地を一緒にケーキ型に入れたら、出来上がりはマーブルケーキ状に。迎えに来られたお母さん方には、味も見た目も好評でした。

 

 

 

カレンダー

2019年3月
« 2月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31