いかだ風景NPO法人 メセナSUN-CLUB学びの森は、地域の自然や文化にねざした体験活動を通し、自ら輝ける人材の育成と心豊かな暮らしの支援を目的として活動しています。豊かな自然に囲まれた広島県東広島市志和町並滝で小学生から一般の方に自然体験活動を提供しています。このメセナSUN-CLUB学びの森の公式サイトでは、自然体験活動や並滝の豊かな自然に関する情報を紹介しています。このサイトをご覧になり興味をもっていただければ、ぜひメセナSUN-CLUB学びの森の自然体験活動にお申込みください。

月別アーカイブ: 2020年8月月

自然体験学習会:五感で楽しむ里山の12ヶ月(2020.8.9)

掲載日:2020年08月27日(木)

自然体験学習会は毎月第3日曜日に行っています。しかし今年の第3日曜日は16日。16日はお盆で、おまけに新型コロナウイルス感染症で短くなった夏休みの最終日。これでは、参加者がとっても少なくなりそうなので、一週早めて9日にしました。

夏休み中なので、1日かけてのんびりルームプレートを作りました。板は2月に巣箱を作った時に出た端材を使いました。デザインを板に書き、ノコで切りました。ノコでは難しそうな所も上手に切っていました。カーブはノコだけでは無理なので、ざっくり切って続きは指導スタッフがジグゾーで仕上げました。

切り終わったら紙やすりで表面をツルツルに磨き、バーナーで表面を焼いて黒くしてもらいました。次にプレートにくれよんで色を塗ったり、絵や名前を書き、最後にニスを塗って完成。

完成するのは15時過ぎると思っていましたが、早い子は昼過ぎには出来上がっていて、全員が完成したのが14時半ごろ。これまでは椅子や本箱など3次元のものを作っていましたが、子どもには2次元のものが作りやすいのかもしれないですね。

 

デザイン性のあるルームプレートができました。一人一人の個性が光ってていいですねー。

 

 

 

 

 

 

ルームプレートがとっても早く完成したので、自然観察をしました。

くじら先生から三出複葉(さんしゅつふくよう)について教えてもらい、野外活動場で三出複葉の葉っぱを探しました。

子どもたちが見つけた葉っぱは、タカノツメ、ミツバツツジ、ミツバアケビ、クズ、カタバミ、ヤブマメ、ミツバ、ハギ。

 

 

お昼ごはんは、なすのミートソース丼とマカロニサラダ。なすのミートソース丼には好みでチーズを載せました。

ミートソースは、たくさん作って冷凍しておいたピザソースを使いました。ピザソースにトマト缶、ケチャップ、ウスターソース、みりんを加えても今一、ココアを入れて味がなじみました。ココアすごいそ。

マカロニサラダには、くじら農園で育てたニンジンとキュウリを入れました。

 

おやつは団子。ある本に、安納芋をゆがいて冷凍して半解凍で食べると、シャーベットみたいで美味しいと書いてありました。そこで夏に食べようと、昨年の12月に安納芋を蒸して冷凍しておきました。

団子にみたらし団子のたれや黄な粉をつける代わりに、安納芋を解凍して載せてみました。団子と焼き芋を一緒に食べている感じ。別々に食べた方が美味しかったかも。

 

カレンダー

2020年8月
« 7月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031